「これからの“がん医療”を考える患者の会」とは…

患者が求める医療のあり方を患者の立場から提案し、医療関係者とともに考え、

がん患者や患者を支える全ての人が幸せに暮らせる社会の実現を目指しています。



2017年10月14日(土)「市民公開講座」へのご来場、ありがとうございました。

東京大学医学部附属病院において、下記市民講座を開催しました。

 

市民公開講座『心の安らぎと人生を照らす希望』

がんを乗り越え 再びあなたと輝きたい
〜前に向かって生きる勇気、そして最先端の治療について勉強しましょう〜

 

→イベント詳細はこちら

2018年のニュース

問い合わせ

これからの“がん医療”を考える患者の会