イベント情報

マリンバ演奏会@特別養護老人ホーム「清風園」(終了しました)

日時:2018年9月19日(水)午後2時より

場所:医療法人 賛育会・特別養護老人ホーム 清風園

   〒195-0072 東京都町田市金井7丁目17番13号

   https://www.san-ikukai.or.jp/seifu-en/

 

出演: TONES(マリンバパーカッショングループ)

   http://tones4.web.fc2.com/

 

内容:「これからのがん医療を考える患者の会」では、老人ホーム慰問活動の一環として、

   今年最初のマリンバによる演奏会を催します。

   演奏は、色彩豊かな音の世界で人気のTONES。

   TONESさんは、マリンバ中心の打楽器アンサンブルグループで、がん患者支援のリレー・

   フォー・ライフなどでも演奏なさっています。

 

<TONESプロフィール>

小畑 寛(こばたゆたか)

広島県広島市出身。兄の影響により13 歳より打楽器を始める。 全日本アンサンブルコンテスト全国大会出場。2001年、第18回中国ユース音楽コンクール管打楽器部門に於いて、最優秀賞を受賞。同年度、全日本中高生管打楽器コンテスト出場。 洗足学園音楽大学打楽器コース卒業。2004 年、同大学より特別選抜演奏者に選抜される。第5回、第6回大阪国際室内楽コンクール&フェスタにてファイナリスト賞受賞。2014年5月、第8回同フェスタにて世界第3位を受賞。コンクール・フェスタ部門を通して日本人団体唯一の入賞を果たす。 Marimba Percussion Group「TONES」打楽器集団「男群」各メンバー。 全曲マリンバカルテットで収録されたCDを、カメラータトウキョウより「FOUR MARIMBAS」 fontecより「FOUR MARIMBAS Ⅱ」をリリース。

 

木村奏子(きむらかなこ)

横浜市出身。6歳の頃より竹下利子氏にマリンバを師事。 幼い頃より数多くの舞台・TVなどで演奏活動を開始。洗足学園音楽大学打楽器コース卒業。大学2年在学時、第7回「長江杯」国際音楽コンクール打楽器部門においてマリンバで最高位を受賞。 同時に大学より前田音楽奨励賞を授与。大学卒業時日本打楽器協会新人演奏会に出場し新人賞を受賞。 学生の頃より”International Katarzyna My’cka MARIMBA ACADEMY”など国内外のマリンバアカデミーへ意欲的に参加し各マスタークラスを修了。 朗読・合唱との共演など、その活動は幅広い。また後進の指導にも力を入れている。木村音楽教室マリンバクラス講師。洗足学園小学校オーケストラアシスタント講師。 Marimba Percussion Group 「TONES」のメンバーとして、カメラータトウキョウより「FOUR MARIMBAS」、fontecより「FOUR MARIMBAS Ⅱ」をリリース。 

 

問い合わせ

これからの“がん医療”を考える患者の会