チャリティー・ライブ

チャリティー・ライブは終了しました。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

 

2月21日、23日の2日間にご来場のみなさまからいただきましたご寄付は、

「総額233,196円」でした。

 

ご協力ありがとうございました。

 

2013年4月2日、みなさんのお気持ちとともに、全額を対がん協会に寄付申し上げました。

 

  「これからも応援をよろしくお願い致します!」クワイア一同

 

2013年2月23日(土)19時開場/19時30分開演予定、21時終了予定

 

ゴスペルライブをお楽しみください。

定 員:全席着席380人(申し込み先着順)            

出 演:自由が丘ゴスペル・クワイア(J.G.C.) HP

    ゴスペル・クワイア L. B. F. HP


※会場にて、がん撲滅の為の募金を行います。

 集まった寄付金は、経費を差し引いたすべてをがん対策関連団体に寄付し、

 がん検診率向上の活動に役立てていただきますので、ご協力をお願い致します。

 

 

プログラム

 

♪ J.G.C.
1. Friend Of God
2. Hallelujah Anyhow
3. Total Praise
4. Mighty Long Way

♪ L.B.F.
1. Let Us Go Into The House
2. No Defeat
3. Now Behold The Lamb
4. You Are Good

♪ Mass Choir(J.G.C.+L.B.F.)
1. The Blessing Of Abraham
2. Come Holy Spirit Medley
3. Hallelujah

<自由が丘ゴスペル・クワイア> プロフィール

2001年に開催された目黒区主催・文化講座をきっかけに誕生し、2004年から「自由が丘ゴスペル・クワイア(J.G.C.)」として活動。2009年「リレー・フォー・ライフ新横浜」にステージ出演して以来、毎年にリレー・フォー・ライフに出演。「リレー・フォー・ライフ横浜2012in山下公園」でも、横浜港を前にゴスペルを歌い、チームとしてリレーに参加。ひとりひとり

                 の歌もハーモニーも未熟ながら、ゴスペルをうたう歓びをみん

                 なとシェアしたい、伝えたいと願って、練習に励んでいる。

<L.B.F.> プロフィール

カルチャースクール東急BEのゴスペルクラスからもっとゴスペルを歌いたいと望む有志が集い、2001年に自主練習チームが発足。 「Leo's Choir」としてイベント出演したのを契機に、2004年にクワイア名を『L.B.F.』に改名。2009年5月に初の単独ライブ”Joy to Sing”を開催。2011年9月には、渋谷で2回目の単独ライブ”Joy to Sing vol.2”を行うなど、主に東京を中心に様々なイベントや音楽祭に参加するほか、医療施設訪問や

                 コンサート・コーラスなど、徐々に活動の場を広げている。

クワイア・ディレクター 松谷 麗王(まつや れお)

ゴスペル/ソウルシンガー。

学生時代のバンド活動を経て、東郷輝久氏に師事。1991年に渡米し、ボイストレーニングを受けながらライブハウス『VILLAGE GATE』『ADERAIDERS』などに出演。帰国後、レコーディング、ライブ、ナレーションなどの活動を開始。亀渕友香率いるゴスペル・コーラスグループ“VOICE OF JAPAN”への参加を経て、2002年にゴスペルコーラスグループ「Pencil Bunch(ペンシル・バンチ)」を結成し、都内ライブハウスを中心に精力的に活動中。

元“HiFi Set”の山本潤子らと結成した「April」、コーラスグループ 「M.A.S.H.」自己のオリジナルバンド「LOUDOGS」など、様々なユニットで多彩な音楽活動を行うとともに、「L.B.F.」「自由が丘ゴスペル・クワイア」など、都内で複数のクワイアを指導している。

ブログ PENCIL BUNCH な日々

 

問い合わせ

これからの“がん医療”を考える患者の会